月別アーカイブ: 2020年2月

パンをお得に購入

フードロスについて、興味を持ってみたら…。

パンには割引シールはありません。

フードロスについて、

最近、環境について、いやフードロスについて興味を持ち、ネット検索してみました。
フードロス問題や値引きすることで、お店の利益が増えた?など、様々な情報が。

フードロスに関するアプリやサイト

賞味期限が近い商品を格安で販売し、売上金の一部が寄付されたりするサイトやアプリを見つけることができました。
商品が格安で手に入り、その売り上げから寄付ができ、フードロス対策もできるなんて素敵な感じ! アプリやサイトは、無料のものから毎月会費を支払う有料まで様々。近所にお店がないのに有料会員にはなれないのと、そもそもシステムが自分に最適なものなのかもわからない。
自分なりに無料かつ始められそうなアプリをチョイスしてみました。

No Food Lossというアプリ

早速、No Food Lossというアプリをダウンロード。
フードロス関係のアプリは都内案件が多く、私が住む神奈川案件はほとんどありませんでしたが、運よく乗り換え駅に対象店舗を発見しました。

生活彩家
フードロスに取り組む「生活彩家」

実施店舗

利用できる店舗は、生活彩家やポプラ。店舗数は少ないものの、東京以外に広島や岡山、福岡にもお店があります。アプリに表示されている消費期限が迫っている商品が大体半額で購入できます。

使い方

お店に行くとレジの奥にNo Food Lossの箱があり、そこに消費期限や賞味期限間近のフードたちが待機中。こちらは、アプリクーポン内の欲しい商品にチェックを入れて、 店内にあるQRコードを読み取り、お会計を済ませます。分からない場合は、お店の人に聞くと使い方を教えてくれるので安心です。

商品の支払い方法

支払い方法は、通常の商品購入と同じで電子決済も使えてポイントも付きます。
この日は、メルペイ払いの楽天ポイント追加をしました。

実際に支払いをしたレシート

購入した商品と支払った金額

この日は、パン5個614円を307円で購入することが出来ました!!
お得に買えて、ポイントもたまり、寄付もできました。

結果

フードロスについて、興味を持ってみたら…。
パンを半額でお得に購入することが出来ました!